校長あいさつ

広島県立西条特別支援学校長
吉迫 基全
令和4年4月1日

広島県立西条特別支援学校のホームページへ,ようこそお越しくださいました。

校長の 吉迫 基全(よしさこ もとまさ)です。

 

平素から,本校の教育推進に御理解と御協力を賜り,深く感謝申し上げます。

 

本校は,児童生徒の約 50%が生活している医療型障害児入所施設若草園・若草療育園と隣接しています。また本校とは別の場所に八本松分級が設置されています。

 

本校は,昭和 47 年に若草園と隣接した肢体不自由養護学校として創立しました。その後,若草療育園が平成4年に開設されました。本校は創立 50 年目を迎えます。八本松分級は昭和 58 年に重症心身障害児施設わかば療育園の中に併設され,今年度で創立39 年目を迎えます。

 

本校では,児童生徒の身体の動きや生活経験等を考慮し,歩行などの運動・動作を改善・克服する自立活動や社会的な自立をめざした教育を行っています。また,一人一人の障害の状態等に応じて健康の維持・改善を図るために,隣接施設,医療機関や療育機関,社会福祉施設などと緊密な連携を行っています。

 

引き続き,個別の教育支援計画・個別の指導計画,高等部の個別の移行支援計画を基に,ICT機器等を活用した授業改善や丁寧な保護者との相談・支援体制を充実させて,児童生徒の「自立と社会参加」の実現に向けた教育活動に取り組むことで,地域にも期待され,信頼される肢体不自由教育に立脚した学校を目指してまいります。

 

八本松分級では,全児童生徒が施設内で生活しています。施設内の一日の流れを意識し,長期的なキャリア教育の視点をもち,施設内の専門家と密な連携を行いながら,慎重な配慮のもと,重度重複障害の児童生徒一人一人の可能性を伸ばすことを目指しています。

 

これからも,児童生徒が夢の実現のためにチャレンジする中で,「自己実現」を果たしていく教育に迫ってまいります。

 

【教育目標】

児童生徒の「知りたい」「伝えたい」「やってみたい」という思いを引き出し,『地域と協働してチャレンジし続ける』児童を育成する。

 

皆様方の変わらぬ御理解,御支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

グランドデザイン

教育目標・学部目標

学校教育目標

児童生徒の「知りたい」「伝えたい」「やってみたい」という思いを引き出し,『地域社会と協働しチャレンジし続ける児童生徒』を育成する。

学部目標

小学部

友だちと協力し,自分の役割を果たすことができる児童

中学部

より良い人間関係をつくり,自分で判断し行動できる生徒

高等部

他者と協働し,社会の中で役割や責任を自覚しながら行動できる生徒

施設・各学部紹介

 

紹介動画

 

ユネスコスクール

ユネスコスクール

ユネスコスクールとは,ユネスコの平和理念を実現し,持続可能な開発のための教育を実施する学校により構成されている,国際的な学校間ネットワークです。詳しくは,こちらをご覧ください。

本校の取組

本校は,平成27年度よりユネスコスクールに加盟しており,平和に関する学習や海外交流等を通して,平和・持続可能な社会に対する理解を深める教育を行っています。

 

沿革・校歌

沿革

昭和28年 7月 1日 肢体不自由児施設広島県立若草園の開園にともない,広島市立尾長小学校および二葉中学校の特殊学級として同園内に各1学級設置。
昭和38年 4月 1日 広島県養護学校の設置により同校若草園分校となる。
昭和40年 8月23日 若草園移転にともない,西条校舎に移転。
昭和47年 4月 1日 独立して広島県立西条養護学校となる。
昭和47年 4月 1日 初代校長 川上清之
昭和52年 4月 1日 第二代校長 田中宣行
昭和56年 4月 1日 第三代校長 高原俊則
昭和57年 4月 1日 第四代校長 瀬戸一登
昭和58年 4月 1日 広島県立西条養護学校八本松分級をわかば療育園内に設置。
昭和61年 4月 1日 第五代校長 福原 英
昭和61年 4月 1日 高等部設置。
昭和63年 4月 1日 第六代校長 打田勝彦
平成 2年 4月 1日 第七代校長 藤井剛敏
平成 4年 4月 1日 第八代校長 永井孝志
平成 7年 4月 1日 第九代校長 小島正弘
平成 8年 2月20日 新校舎(4,472.79㎡)完成。
平成 9年 3月21日 グランド(2,811.05㎡),農園(462.15㎡)完成。
平成 9年 3月25日 陶芸窯庫(9.90㎡)完成。
平成 9年 3月26日 農業用倉庫(9.90㎡)完成。
平成 9年 4月 1日 第十代校長 森川公三
平成11年 4月 1日 第十一代校長 小田 豊
平成13年 4月 1日 第十二代校長 木原眞隆
平成18年 4月 1日 第十三代校長 田丸 泰久
平成19年 4月 1日 校名変更により広島県立西条特別支援学校となる。
平成20年 4月 1日 第十四代校長 小田 和博
平成21年 4月 1日 就学区域を東広島市内に拡大(本校)
平成22年 4月 1日 第十五代校長 笠野 保子
平成23年 9月 1日 スクールバス運行開始。
平成23年 11月25日 スクールバス乗降場(111.24㎡)完成。
平成24年 8月 27日 スウェーデン タルバッカ特別支援学校姉妹校提携
平成24年 11月30日 創立四十周年記念式典・記念公演挙行
平成25年4月22・23日 スウェーデン タルバッカ特別支援学校来校 歓迎会実施
平成25年 11月12日 ユネスコスクール加盟申請
平成26年 3月17日 給食・音楽室(419.29㎡)増築
平成26年9月25日 ユネスコスクール加盟承認。
平成27年 4月 1日 第十六代校長 立石 均
令和 3年 4月 1日 第十七代校長 吉迫 基全

校歌

心の泉(こころのいずみ)


  小さな 夢の木
  今日も植えよう
  心の泉 くみあげて
  わたしの夢に そそごうよ
  いつかきっと いつかきっと
  光の花に 輝く花に 

2 
  小さな愛の木
  今日も植えよう
  心の言葉 信じあい
  わたしの愛を おくろうよ
  いつかきっと いつかきっと
  緑の大地に 豊かな大地に

3 
  小さな虹の木 
  今日も植えよう
  心のまなざし みつめあい
  みんなの虹が かかるまで
  いつかきっと いつかきっと
  青い空に いのちの空に